Windowsの資格情報

【Windows】

コントロール パネル→ユーザー アカウントと家族のための安全設定→資格情報マネージャー

【コマンドプロンプト = cmdkey.exe 】

保存されたユーザー名とパスワードの作成、表示、および削除を行います。

このコマンドの構文:

CMDKEY [{/add | /generic}:ターゲット名 {/smartcard | /user:ユーザー名 {/pass{:パスワード}}} | /delete{:ターゲット名 | /ras} | /list{:ターゲット名}]

例:

利用できる資格情報を表示するためのコマンドは次のとおりです:
cmdkey /list
cmdkey /list:ターゲット名

ドメイン資格情報を作成するためのコマンドは次のとおりです:
cmdkey /add:ターゲット名 /user:ユーザー名 /pass:パスワード
cmdkey /add:ターゲット名 /user:ユーザー名 /pass
cmdkey /add:ターゲット名 /user:ユーザー名
cmdkey /add:ターゲット名 /smartcard

汎用資格情報を作成するためのコマンドは次のとおりです:
汎用資格情報を作成するには /add スイッチを /generic で置き換えることができ
ます

既存の資格情報を削除するためのコマンドは次のとおりです:
cmdkey /delete:ターゲット名

RAS 資格情報を削除するためのコマンドは次のとおりです:
cmdkey /delete /ras

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です